不便益システム研究所

不便益を活かす!

活動報告活動報告一覧

受賞

京都府知事賞「手間をかけさせてくれるキッチン」

京都大学サマーデザインスクール2016 2016/09/07-09。


Best Paper Award

「Ideation Support based on Infomorphism for Designing Beneficial Inconvenience」

The 19th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems,H. Kawakami, T. Hiraoka, and Setsui Riku,2015/11/24。


Best Research Award

「タンジブルなツールを用いたプログラミング操作の形式概念分析」

計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2015,本吉達郎,増田寛之,小柳健一,大島徹,川上浩司,2015/11/20。

部門研究奨励賞「能動的な学びを誘う仕掛けるプログラミングツールの提案」

計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2015,鉄村直樹,黒澤進太郎,本吉達郎,増田寛之,小柳健一,大島徹,川上浩司,2015/11/20。


Application Award

「A Co-cooperative Evolutionary Algorithm for Flexible Scheduling Problem under Uncertainty」

Complex Adaptive Systems 2015,Y. Wang, L. Lin, M. Gen and H. Kawakami,2015/11/2。

最優秀賞「フィールドベースの不便益システムデザイン

京都大学サマーデザインスクール2014,長見祐暉,岩田悠,小川紗也加,浪花晋平,長岡高広,森下裕子(長谷部雄一、平岡敏洋、川上浩司)2014/09/24-26。

論文賞「自発的な行動変容を促す安全運転評価システム(第1報)(第2報)」

第64回自動車技術会賞・論文賞、2014/5/22、平岡敏洋、高田翔太、川上浩司、野崎敬太

ウェブクルー賞,Yahoo! JAPAN賞,フリュー賞「不便ぇキー」

ICT Challenge +R NEXT,荒木卓,2013/11/23。

部門学術講演会最優秀論文賞「不便の益を実装するシステム設計のガイド」

計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2013,長谷部雄一,川上浩司,平岡敏洋,野崎敬太,2013/11/20。

部門研究奨励賞

計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2013,2013/11/20。

  • 荒木卓「習熟余地に着目したジェスチャによる個人認証システム」
  • 長谷部雄一「不便の益を実装するシステム設計のガイド」
  • 早川将史「Haptic Interface to Encourage Preparation for a Deceleration Behavior Against Potential Collision Risk」
奨励賞「不便だから楽しい学び場のデザイン」

京都大学学際研究着想コンテスト,なにわホネホネ団+不便益システム研究所,2013/09/30。

優秀賞不便益なシステムの設計とプロトタイピング

京都大学サマーデザインスクール2013, 鈴木,物井,森本,里内,新井,Xia(佐野、川上、平岡)2013/09/25-27。

準ベストポスター賞「ブレストバトル:ゲーム形式の創造的問題解決法」

計測自動制御学会 第19回 創発システムシンポジウム,長谷部雄一,川上浩司,平岡敏洋,2013/08/31~9/2。

優秀研究賞「不便益システム研究所」

京都大学ICTイノベーション2013,内藤浩介,川上,平岡,2013/02/19。

論文賞(友田賞)「自発的な省燃費運転行動を促すエコドライブ支援システム」

計測自動制御学会論文集, vol.48, no.11, pp.753-763 (2012) 収録。DOI:10.9746/sicetr.48.754

優秀プレゼンテーション賞「エコドライブ支援システムにおける能動的工夫の余地が運転者の動機づけに与える影響」

野崎敬太, 平岡敏洋, 高田翔太, 塩瀬隆之, 川上浩司, ヒューマンインタフェースシンポジウム2012講演論文集, pp.461-468 (2012.9) 収録。

論文賞「不便の効用に着目したシステムデザインに向けて」

ヒューマンインタフェース学会論文誌 , vol.11, no.1, pp.125-133 (2009) 収録。

ベストポスター賞(学術部門)「ドライビングシミュレータによるエコドライブ走行の燃料消費率低減効果に関する定量評価」

平岡敏洋, 寺門康弘, 松本修一, 山邉茂之, 第7回ITSシンポジウム2008 Peer-Review Proceedings, pp.163-168 (2008.12) 収録。

論文賞「操作と状態の様相性に着目した人工物表現モデル ~人との関わりを重視したシステムの設計に向けて~」

計測自動制御学会論文集, vol.37, no.11, pp.1078-1086 (2001) 収録。